本庄児玉病院|トップページ

ご挨拶

 本庄児玉病院は、認知症を専門にした病院です。

 患者さん、お一人、お一人の尊厳を第一に考え、治療・介護にあたります。

 私たちは、思いやりと優しさあふれる看護・介護を心がけ快適な入院生活が送れる様に致します。

 院内は広く明るく開放的で、暖かな雰囲気を感じることができます。

 豊かな自然、緑に囲まれながら心休まる療養生活をお送り頂けます。

院長のご挨拶

 当院は、2009年10月に、精神科一般外来及び、認知症療養型病床120床の病院として、犯罪精神医学者として御高名でおられた故作田明先生によって設立されました。

 病院の理念に掲げております「全人医療」とは、患者さまの医学的側面のみだけでなく、心理的側面・経済的側面・社会的側面など様々な視点から捉えて、お一人お一人の尊厳と個性を最大限に尊重した医療を目指すものです。

 それに向けて、職員一丸となって「笑顔と愛の心で、全人医療へ奉仕」すべく日々精進しております。

 今後も当院が、この地域で期待される精神科病院としての役割を果たし、皆様に信頼され、社会に貢献できる病院となるよう努力してまいりますので、引き続き当院へのご理解とご支援を受け賜れますようよろしくお願い申し上げます。

院長プロフィール

高野 覚(たかの さとる)

東京大学理学部卒。群馬大学医学部卒。東京大学医学部精神医学教室入局後、東京大学医学部付属病院、医療法人全和会秩父中央病院、医療法人社団葵会千葉・柏リハビリテーション病院を経て、2010年より医療法人社団明雄会本庄児玉病院院長。元聖学院大学非常勤講師。

精神保健指定医、精神科専門医・指導医、日本医師会認定産業医。作田明賞選考委員。

所属学会:日本精神神経学会、日本病跡学会、日本認知症学会、日本内科学会、日本学校保健学会、日本人間行動進化学会等。

ボランティア募集

本庄児玉病院では、音楽活動や演劇活動等により患者さんの心を癒すお手伝いをして頂ける方を募集しております。

新着情報

Copyright © 2009 Honjokodama Hospital All Rights Reserved.